平祐奈 #01『実感以上に引き込まれた』

衝撃的な作品ですが、最初にこの作品を読んだ感想を教えてください。

最初は女子がたくさん出てきて『花の園だなぁ』ってニコニコ読んでいたんですが、読み進めるうちにマジか!ってなりました(笑)。自分が思う以上にどんどん作品に引き込まれて、あっという間に読み終わりました!

二谷美礼を演じてみていかがでしたか?

美礼ちゃんは、学校の中では目立たないけど勉強などとても頑張っている子。裕福ではないけど気高くいる…そんな子に、あんな暗黒の顔があったんだ!って衝撃を受けました。あのギャップはすごいですよね。台本にも書かれてないシーンもあったので、演じてる自分でもビックリ。

現場は女子だらけだったのでは。

はい、まさに。本当に女子校に通っている感覚でした!控え室やお昼の時間もみんなで一緒にいて、踊ったりはしゃいだり(笑)。
挨拶はもちろん『ごきげんよう』でした。そのおかげですんなり世界観にも溶け込めました。
今回は一人一人の独白で進むので物語に入っていきやすいと思います。そのぶん、最後の衝撃が今までにない、まさに“暗黒”!みんなの暗黒面を踏まえて何度見ても楽しめます。

※次回は4月12日更新予定です。

映画『暗黒女子』 http://ankoku-movie.jp/
ミステリーの一大人気ジャンルとなったイヤミス界に新たな旋風を巻き起こした秋吉理香子の小説が、ついに映画化。
物語が進むにつれて、事件の真相だけでなく、登場人物全員の〈黒い秘密〉も暴かれていく。5つの告発の果て、驚愕のラストへ──美しすぎる彼女たちの抱えた〈まぶしい暗黒〉が解き放たれる時、衝撃と快感が一つになる密室ミステリー!
共演に清水富美加、飯豊まりえ、清野菜名、玉城ティナなど。
2017年4月1日(土)全国ロードショー

平祐奈(たいら・ゆうな) プロフィール
1998年、兵庫県出身。2011年映画『奇跡』でデビュー。
今年は『キセキ—あの日のソビト—』『きょうのキラ君』『サクラダリセット』『リライフ』などが公開され、7月1日には『忍びの国』が封切。4月7日から放送の時代劇『立花登青春手控え2』(NHK-BS)にも出演する。

ワンピース¥76,000(税別) アナ スイ/アナ スイ伊勢丹新宿店

スタイリング:川上舞乃
撮影:大村祐里子