新木優子 #02『受け入れて役に反映した』

役作りはどういう風にされましたか?

これまで生きてきて一度もハッキングをしたことがないので(笑)、まずハッカーのことを調べるところから始めました。
クールな部分は自分の中にもあるので、そこを素直に表してみました。
基本的に大山というキャラクターの考えにとても共感したんです。彼女をすんなり受け入れて、役に反映することができました。

新木さんご自身は機械には強いですか?

すごく得意ではないですが、弱くもないですね。わからないことは思考錯誤しながら解決していくタイプ。
今回は役としてパソコン自体に少しでも慣れるように、沢山触るようにして、特にタイピングの練習を重ねました。

初の刑事役ですが、学んだ知識はありますか?

拳銃に安全装置がある、ということを今回初めて学びました!拳銃を抜いたり構える所作など、小栗(旬)さんがとても詳しくて、勉強になりました。
これから刑事ドラマの見方が変わるような気がします。細かくチェックしちゃうかも(笑)。
また、最新型の警棒にも驚きました。私たちが気づかないような小さな部分も、使う側の安全性を考えてかなり緻密に作られていますし、相手を制圧することに特化されているんです。

※次回は5月24日更新予定です。


ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』 http://www.ktv.jp/crisis/
小栗旬×西島秀俊のアクションエンターテインメント作品。国家転覆を企むテロリストや新興宗教団体、軍事スパイなど規格外の敵に立ち向かう規格外のチーム「公安機動捜査隊特捜班」の活躍を描く。新木は特捜班の捜査員で、元凄腕ハッカーでサイバー情報分析のプロ・大山玲を演じる。原案・脚本は直木賞作家の金城一紀。
カンテレ・フジテレビ系 毎週火曜よる9時
出演者:小栗旬、西島秀俊、田中哲司、野間口徹、新木優子、長塚京三 他

新木優子 プロフィール
1993年12月15日、東京都出身。2008年デビュー。ファッション誌『non-no』専属モデル。ゼクシィ8代目CMガールに選ばれるなどCMに多数出演し話題に。
映画『風のたより』『泣き虫ピエロの結婚式』『インターン!』『僕らのごはんは明日で待ってる』、ドラマ『いつかティファニーで朝食を』『家売るオンナ』『ラブラブエイリアン』などに出演。
現在、フジテレビ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』・テレビ東京『100万円の女たち』に出演中。

トップス/kalen BANNER BARRETT、スカート/kalen BANNER BARRETT、靴/ダイアナ、イヤリング/スタイリスト私物

ヘアメイク:白水真佑子(Lila)
スタイリスト:松尾正美
撮影:大村祐里子