池田エライザ #01『自分が持っているものを活かしたい』

お芝居に目覚めたきっかけを教えてください。

特にこの時!ということではなく、気づいたらいつの間にか、ですね。楽しいなと思えるようになってきたのは最近です。
最初は何をやっていいのか、何をやっているのかわからず、お芝居をどうしたいというよりは自分がもらった役のことをひたすら考えて一喜一憂していました。ある意味では憑依しすぎちゃってたのかもしれません。役を客観的に見れてなくて、好きとか嫌いとか全然わかりませんでした。
作品ごとに沢山の監督と出会えたことが、自分にとってとても大きいです。まだまだ自分のお芝居をフラットな気持ちで見られないけど、少しずつ役に寄り添えるようになってきたかな。

やり甲斐があるのはどういう役ですか。

自分が持っているもの・自分の中にあるものを活かせる役だと、やり甲斐がありますね。
ギター弾いたり歌を歌ったり、水彩画を描いたり、かなり多趣味なので、割とどんな役をもらっても寄り添いやすいと思います。
例外もあって、顔がハッキリしてるからなのかヤンキーの役をいただくことも多いんですが、そこだけはちょっとすぐには入り込めないです。まずヤンキー研究からしないと(笑)。
基本的にはどんな役でも、自分の環境や育ってきた境遇、人間くさい部分を活かせる役だと楽しいです。

※次回は8月9日更新予定です。


映画『トリガール!』http://torigirl-movie.com/
毒舌&変顔&言いたい放題の最強ヒロイン“鳥山ゆきな”!
一目惚れした優しいイケメン先輩と二人で空を飛ぶ夏のはずが、大嫌いなヤンキー先輩と空を飛ぶ最悪の夏に!!
最高の自分と出会う、最高にドキドキの夏が来る!!
出演:土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、ナダル、矢本悠馬 ほか
監督:英勉(『ハンサム★スーツ』『高校デビュー』『ヒロイン失格』ほか) 
原作:中村航(「100回泣くこと」「デビクロくんの恋と魔法」ほか)

池田エライザ プロフィール
1996年4月16日生まれ、福岡県出身。モデル・女優。
2017年は8月から放送MBS/TBSドラマ『伊藤くんAtoE』レギュラー出演、9月1日公開映画『トリガール!』、秋公開映画『一礼して、キス』出演を控える。
現在は映画、ドラマ、CMと活動の場を広げている。

撮影:大村祐里子