池田エライザ #02『自分を見つけてもらえたら嬉しくなる』

演技する時に気をつけていることはありますか。

お芝居をする上では、あまり色んなことを意識しないようにしてます。
明るい役と、自分の精神を削るようなしんどい役をちょうど交互にもらっているんですが、特に後者の時は出し切らないと嘘になるなと思います。でも出し切ると今度は消耗したりインプットが足らなくなるから、常に本を読んだり映画を見たりして、勉強と意識せず色々吸収するようにしています。

魅力的でいるために意識していることはありますか?

自分のことをよく考えるようにしています。強いところも弱いところもはっきりと言える人間でありたい。でもそれは常に変化していくことだから、頑なにならずにいたいです。
文章も服も、自由。捉われることなく、出会った人やものに素直に感化されています。

今後やってみたいことを教えてください。

私、2回目の監督から真逆な役をもらうことが多いんです。現場で監督に「エライザってこっちの面もあるんだ」って気づいてもらえるのはいいことだなと思っています。本当の自分がバレた!(笑)と嬉しくなります。
どんな役をもらっても、『池田エライザに頼んでよかった』と思ってもらえたらそれだけで嬉しいので、何でもやりたいし、フラットにいたいです。

※次回は8月23日更新予定です。


映画『トリガール!』http://torigirl-movie.com/
毒舌&変顔&言いたい放題の最強ヒロイン“鳥山ゆきな”!
一目惚れした優しいイケメン先輩と二人で空を飛ぶ夏のはずが、大嫌いなヤンキー先輩と空を飛ぶ最悪の夏に!!
最高の自分と出会う、最高にドキドキの夏が来る!!
出演:土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、ナダル、矢本悠馬 ほか
監督:英勉(『ハンサム★スーツ』『高校デビュー』『ヒロイン失格』ほか) 
原作:中村航(「100回泣くこと」「デビクロくんの恋と魔法」ほか)

池田エライザ プロフィール
1996年4月16日生まれ、福岡県出身。モデル・女優。
2017年は8月から放送MBS/TBSドラマ『伊藤くんAtoE』レギュラー出演、9月1日公開映画『トリガール!』、秋公開映画『一礼して、キス』出演を控える。
現在は映画、ドラマ、CMと活動の場を広げている。

撮影:大村祐里子