森川葵 #01『迷うけど会ってみたい』

今回の映画『恋と嘘』では役と本名が同じですが、違和感などはありましたか?

本番中もカットがかかった後もずっと葵ちゃん、葵って言われてたのでドキドキしました(笑)。
実は最初、脚本に葵と書いてあったので「まだ役名が決まってなくてひとまず私の名前にしたのかな?」と思ったんです(笑)。
他の現場でも役名で呼ばれることが多いですが、今回はずっと葵だったので、最初からすんなり現場に馴染めた気がします。

政府通知とお芝居で相手を好きになるのって、似て非なるものなんでしょうか?

確かに、近いものはあるかも!政府通知もお芝居も“ここに書いてある人が相手だから好きになってね!”っていうことですもんね。
いきなり言われても戸惑いますよね。何がどうなってその人が運命の人なのか、全然想像つかないです。
もし自分に政府通知が来たら、結構迷うと思います。でも会ってはみたい…自分にピッタリな相手なんですもんね。
運命の相手って、きっとそう簡単に出会えるものじゃないですし。それを自分で探すことなくいい相手と出会えるなら、乗っかっちゃえ!みたいな(笑)。

安定と本当の気持ち、どちらを選びますか?

私だったら、自然と安定を考慮した相手を好きになると思います。無意識のうちにどっちも考えてるのかな。
あんまり破天荒な恋愛よりは、きちんとしてる人が好きです。
でも『恋と嘘』に出てくる2人は、司馬も高千穂も、とっても素敵な人たちですよね。この2人だったらどっちでも素晴らしい相手ですよね。

※次回は10月11日更新予定です。


映画『恋と嘘』 http://koiuso.jp/
マンガアプリ「マンガボックス」で連載を開始した途端に人気No.1大ヒットを記録し、2年半にわたりその地位を不動のものとしている大人気マンガ「恋と嘘」。コミックス発売後も重版を連発しアニメも絶賛された本作が、原作とつながりを持つアナザーストーリーとして待望の実写映画化。2017年10月14日(土)全国公開。
出演:森川葵 北村匠海 佐藤寛太 / 浅川梨奈 田辺桃子 / 遠藤章造 眞島秀和 温水洋一 / 中島ひろ子 三浦理恵子 木下ほうか / 徳井義実
監督:古澤健(『ReLIFE リライフ』) 
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』) 
原作:『恋と嘘』ムサヲ(週刊少年マガジン編集部「マンガボックス」連載)
配給:ショウゲート

森川葵 プロフィール
1995年6月17日生まれ。愛知県出身。2010年、「Seventeen」のオーディション「ミスセブンティーン」でグランプリに選ばれ、モデルデビュー。
女優としては2012年より活動をスタートさせ、2016年4月からは「A-Studio」の8代目アシスタントを務めるなど活躍の幅は広い。
主な出演作は、『渇き。』(2014)、『人狼ゲーム ビーストサイド』(2014)『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(2016)、『金メダル男』(2016)などに出演。今後も『嘘八百』『OVER DRIVE』が公開予定。

ワンピース:Yeti/イヤリング:emamima/リング:un by yoshida\tomoyo

ヘアメイク:牧田健史
スタイリスト:武久真理江
撮影:大村祐里子