矢沢永吉好きに贈る「モヒカン故郷に帰る」

矢沢永吉好きにはオススメの映画なんです

矢沢永吉さんが好きの中学校の吹奏楽部の先生、
柄本明さんが生徒に矢沢永吉さんの曲を吹奏楽でやるのに
中学生からしたら「矢沢永吉?」
ってなるのも、、、まあ納得
熱量の違いが又おもしろい

大好きな沖田修一監督「モヒカン故郷に帰る」

結婚報告のために久しぶりに
故郷である戸鼻島(架空の島)に
売れないデスメタルバンド 永吉が帰ると
矢沢永吉好きの父 治がガンだと発覚してしまう話

いい歳して売れないデスメタルバンドをやってる永吉に対して
「売れないのは、おまえのテキトーなところが原因」だわ!
とか思うし

もたいまさこさんの
「めんつゆ入れときゃなんとかなる」
は、一人暮らしを始めた知人にとって
グッとくる台詞だったそうだ

矢沢永吉を吹奏楽部でやらせる先生と
やる気のなさそうな吹奏楽部員の
組み合わせがまたダラっと面白く

これまた沖田修一よ、
悲しいシーンなのに
「えーーーーっ!ウケる!」
って本来なら不謹慎になってしまうところが
不謹慎さを許してくれる時間でもある

やっぱり何度も思ってしまう
沖田修一作品のキャラクターに心奪われる

どろん。

タカハシ
平成元年生まれ。
芸能人のマネージャー。